生理を早く終わらせる時に試したい5つの裏技

長引く生理を早く終わらせたい!生理を早く終わらせるために試したい5つのポイント

生理を早く終わらせたい
生理前~生理期間中って頭痛・腹痛などの症状もありますし、気分も落ち込みますよね。

生理期間は短い方で5日、長い方で9日程度続きますので、大体7日間が平均。1ヶ月のうち、4分の1~3分の1は生理用品をつけていなければならないのですから、生理期間が長い人ほど憂うつな気持ちになることでしょう。

そもそもなぜ生理は一週間も続くの?

生理は一週間も続くの生理とは、子宮のなかの内膜が剥がれたもので、その際に腹痛が起こります。つまり内膜が全て剥がれたものが出れば、生理が終わるということになります。

生理期間中に内膜が全て剥がれたあとはダラダラと残血が流れている状態ですので、これを自力で出せるようになれば生理はその分早く終わります。

あなたはこんな風に快適な日々を送りたいとは思いませんか?

●不快感から早く開放されたい
●少しでも生理期間を短くしたい

当サイトでは、生理を早く終わらせる方法についてまとめています。もしも上記のように感じているなら、以下で紹介する生理を早く終わらせる5つの方法をお試し下さいね。

対策1:骨盤を鍛える

経血コントロール
生理を自在に出す方法を「経血コントロール」といい、生理用のナプキンがなかった時代、経血コントロールで「トイレに行った時だけ経血を出す」ということが出来たのだそうです。

今の時代の女性で出来る人は少ないでしょうが、これが出来る方は3日くらいで生理を終わらせることが出来る人もいます。

骨盤を鍛えることで経血コントロールが出来るようになりますが、出来るようになるまでとても時間がかかりますので、即効性はないでしょう。

対策2:食べ物を変える

プルーンで鉄分補給
血の巡りに良いとされる、鉄分を多く含む食品をとりましょう。
●のり
●わかめ
●ごま
●ひじき
●干しブドウ
●プルーン
●黒豆

冷え性の女性は、生理の際にレバーのような血の塊が出る事があります。鉄分を摂取すると冷え性の改善になり、経血がスムーズに排出されます。

ただし、スムーズになるだけですので、鉄分をたくさんとっただけで生理が早く終わることはないでしょう。常日頃から鉄分が足りていない女性は多いですから、鉄分を積極的にとること自体に損はないですよ。

対策3:布ナプキンを使う

紙ナプキンと布ナプキン
これも鉄分を摂取するのと同じで、体を温めることで、経血の排出をスムーズにするための方法です。

紙ナプキンは石油から作られた化学繊維から出来ており、吸収した経血をナプキンの中で固めるためのジェルは「熱さまシート」と同じものと言われていますので、体が冷えてしまうのです。

そのため、紙ナプキンよりも布ナプキンを使うと体が冷えにくく、経血がスムーズに流れます。生理痛がひどい方が布ナプキンに変えたところ、生理痛が緩和されたという口コミもあります。

対策4:タンポンを使う

普通は多い日に使用していますが、生理の終わりかけに使って吸い取る方法です。タンポンを使ったことがない方でも慣れれば簡単ですし、誰でもできますね。 生理の終わりかけは経血の残りがダラダラ流れているだけですから効果的ですよ。

対策5:膣内洗浄をする

即効性という意味では、この方法が一番でしょう。 膣内に付着した、少量ずつ出ているだけの残血をすっきり洗い流すことで、生理期間を短くすることができるのです。

これもタンポンに近い方法ですが、拭き取るのではなく直に膣内を洗うやり方です。

>>TOPヘ戻る